「プロジェクト未来」研究助成 採用7件が決定!

8月22日、審査委員会が行われ「リレー・フォー・ライフ」に寄せられた寄付をもとにした
「プロジェクト未来」研究助成金の第1回目の配布先が下記のように決定しました。

申請者(所属) テーマ 助成金
〇井上玲子氏
(東海大学健康科学部)
小児がん診療における相談支援強化に向けたピアサポーター養成のあり方に関する研究 150万円
〇片桐豊雅氏
(徳島大学疾患プロテオゲノム研究センター)
内分泌療法抵抗性乳がん克服に向けた新規エストロゲンシグナル制御機構の解明と治療法開発 300万円
〇清水研氏
(国立がん研究センター中央病院)
小児がん患者・家族の精神心理的苦痛の緩和を目的としたがん診断時からの介入プログラム開発 100万円
〇清水重臣氏
(東京医科歯科大学難治疾患研究所)
オートファジー細胞死を標的とした新規抗がん剤の開発 300万円
〇関由紀子氏
(埼玉大学教育学部)
がんの子どもの学校生活への支援に関する研究 150万円
〇武藤倫弘氏
(国立がん研究センター研究所)
アスピリン等NSAIDsによる先制医療を指向したがんの予防研究 200万円
〇安永正浩氏
(国立がん研究センター東病院)
難治性固形腫瘍を標的とした抗間質抗体・抗がん剤複合体の開発 300万円

 

日本には優れた基礎研究が少なくありません。それをがん征圧のための研究に生かし、いち早く患者のもとに届けるため、リレー・フォー・ライフの寄付を使ってほしい。

そんなリレー・フォー・ライフに携わる患者・家族・支援者たちの「夢」が実現しました。

今後もこの「夢」の支援のため、みなさまのお力添えをお願いします。

この件に関するお問い合わせは
日本対がん協会 広報担当マネジャー 小西宏(電話03-5218-4771)まで

topに戻る