RFLJ2017滋賀医科大学レポート

【開催期日】2017年10月8日(日)・9日(月・祝)

プログラム(表紙)
・プログラム表紙
タイムテーブル
・タイムスケジュール

1.開会式前、準備が終わってはいチーズ!

2.晴天に恵まれ笑顔でサバイバーズラップスタート!

3.太陽と笑顔が眩しいです!

4.続いてチームウォークスタート!滋賀医科大学の教職員のみなさんもチーム参加。

5.医療従事者のチームも多く参加、応援してくれています。

6.病院ごとにおそろいのTシャツやフラッグ、のぼりを持ってウォークします。

7.美味しそうな匂いに誘われ行列が出来ていました。

8.『向き合う勇気』と題して学生と対談形式でサバイバーの想いを語ってくださいました。

9.啓発ブース。

10.検診を受けられるコーナーもありました。

11.各地のRFLに参加し、サバイバーさんの想いや応援メッセージをいただき展示しました。

12.滋賀県内で「がん患者さんの就労支援」に関わる方々が集い、パネルディスカッション。

13.キャンドルライトセレモニーは学生が亡き父、闘病中の母への手紙を朗読し会場は涙に包まれました。

14.思いの込められたルミナリエ①

15.ルミナリエ②

16.冷え込む深夜には学生による豚汁の炊き出しで暖まりました。

17.滋賀医大の夜が明けて行きます。

18.楽しそうに歌を歌いながら夜を越えました!

19.東海道踏破を目指し琵琶湖11.7周分、2343.75kmをみんなで歩きました。

20.夢や目標を描いたHOPE Twitter。

21.ルミナリエ③

22.ルミナリエ④

23.ルミナリエ⑤

24.1周ごとに葉っぱや花のスタンプを押し、RFLの木が完成しました。

25.サバイバーさんのお話に熱心に聞き入る学生さん。

26.ファイナルラップは全員で。学生さんは元気いっぱいです!

27.学生には負けない笑顔で歩きます!

28.みなさんの笑顔に元気をもらいます。

29.参加者のみなさん、実行委員会のみなさん、2日間お疲れさまでした!また来年お会いしましょう。
topに戻る