RFL八戸について

八戸でリレーフォーライフを開催します。地域が一丸となってガンに強い社会をつくるための運動です。

二人に一人がガンにかかり、三人に一人がガンで死ぬ、そんな時代に私たちは生きており、誰にとってもガンは他人事ではないと言えます。一方、早期発見すればガンは相当克服できる病気になりましたが、社会がガンと戦ううえで一番の問題は、私たち一人ひとりの中にありそうです。ガンに関する正しい知識がない場合、ともすれば意識的あるいは無意識のうちにガンから距離を置こうとしがちだからです。個人がガンと向き合う最上の解答は「健診を受ける」「予防の生活をおくる」ことです。

ガンは、病気としては個人に発症しますが、今日のガンは社会全体の問題とも言えます。小児がんは文字通りこどものガンであり、子宮頸がんは中学校、高校でのワクチン接種が必要です。年齢や性差を問わずガンは襲います。ガンにり患したひとがひとり問題を抱えこんで悩む、そんな状況がある現実を変えなければなりません。誰もがきちんとガンに向き合う、そのことによってガンに束縛されない生き方、ガンに負けない社会が実現可能になる、と思います。

リレーフォーライフはそのためにみんなが力を合わせる運動です。心ならずもガンにり患したあなた、胸中を語り合い、あなた一人ではないことを確かめ、理解しあい、力強く生きましょう。それは可能です。あなたが、そう思えばそうなります。り患していなくて、でも何となく不安なあなた、健診を受けましょう。

早期で見つかればほとんど全快、安心の生活です。なにも無ければ乾杯、万歳の日々です。健康そのもののあなた、ガンの予防的生活を一層充実させ、地域のモデルになってください。
みなさん、ぜひ、リレーフォーライフを八戸で一緒に実現しましょう。あなたの参加が、青森県をガンに強い地域に変えていくエンジンになります。健康力の高い魅力ある地域を作る、手をつなぎ、一緒に進めましょう。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン八戸
実行委員長 小渡 章好