RFL宮崎について

宮崎では 2012年9月、延岡で初開催 したリレー・フォー・ライフ。

きっかけは、2011年9月の大分大会に参加した数名のサバイバーと病院スタッフの声でした。



 

 

 

 

 

 

一人一人手を取り、支え合っていけばいい。

頑張らなくていい。

わがまま言っていいんだよ。

大事にされていいんだよ。

泣いていいんだよ。

 

たくさんのメッセージを受け止めて帰ってくることができました。

 

そして何より、参加した患者さんたちが元気で、生き生きとしていること、

がんと堂々と言えるようになったこと、などの素敵な変化がありました。

 

それから、

「こんな大会を延岡でもできたら素晴らしい!」

「ぜひ自分たちでもやってみたい!」

という思いが強くなり、がん患者さんや県立延岡病院のスタッフを中心に、

地域で賛同してくださる方々を迎えて

リレー・フォー・ライフ宮崎inのべおか実行委員会が結成されました。

 

日本では既に20ヶ所以上の地域で開催されているリレー・フォー・ライフですが、

宮崎県内で開催することで、宮崎のみなさんにも「がんと闘う勇気と生きる希望」や「連帯感」、

がんやがん予防に対する知識などをぐっと身近に感じていただけたら、と思います。

 

 

翌年、2013年には綾町で盛大に開催。

そして2014年、第3回は日向市での開催が決定しました。