私たちについて

 皆さま、こんにちは。リレー・フォー・ライフ・ジャパン(RFLJ)御茶ノ水実行委員会です。私たちは、がん患者さんやご家族を支援し、沢山の仲間の想いを繋ぎ、がん征圧を目指して、2016年9月に東京の御茶ノ水にある東京医科歯科大学を拠点に実行委員会を立ち上げました。実行委員会のメンバーには、患者さん・ご家族・地域の皆さん・学生・医療関係者など、様々な立場の人がいて、お互いを尊重しながら活動をしています。

「今日歩いてみよう!命と手を繋ぎ ~頑張らないを当たり前に~」

 これは、私たち実行委員会のスローガンです。沢山の想いを抱えて立ち止まっているがん患者さんやご家族に、一歩を踏み出す勇気を持ってもらえることを願いながら。皆で歩き始めたら、何かが大きく動き出すと信じて。一人ではないことを感じてもらいたいと思います。私たちが繋いだその手は、仲間の命と繋がっています。一つ一つの命を大切にし、沢山の命を讃えたいと願っています。そして、頑張りすぎている皆さんには、無理をしないで、周りの仲間に応援を求め、お互いを支えあえる素敵な社会になることを目指しています。

 私たちは、がんを一度でも告知されたことがある皆さまを、”サバイバー”とお呼びして、病気と向き合う勇気を讃え応援します。サバイバーのご家族は、”ケアギバー”とお呼びして、サバイバーと共に病気と向き合う勇気を讃え応援します。私たちは、ご遺族の深い想いにも寄り添い、共に歩みたいと思っています。

 私たちのロゴは、御茶ノ水から茶葉をイメージしたものです。実はこのシンプルなロゴの中に、”RFLJ”の文字が隠されています。

 命について学び、生き方について学び、仲間との絆を深め、自分自身とも向き合うことが出来る大切な時間を、皆さまもご一緒に如何ですか?がんになっても笑顔で暮らせる社会を目指して、一緒に歩いてみませんか?

RFLJ御茶ノ水実行委員長 坂下千瑞子(ちろママ)


img_4112+ RFLJ御茶ノ水実行委員会 2016年10月16日開催のプレイベントにて


>RFLJ東京御茶ノ水Facebookページ

>リレー・フォー・ライフ(RFL)とは?

>日本対がん協会について

Comments are closed.