「リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2017 大分」をご支援下さった皆様へ

2017年11月4日 10:03 PM

晴れ渡る11月の青空と色づき始めた木々に囲まれつつ、今年10回目を迎えた「がん患者」支援チャリティーイベント『リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2017大分』は、11月3日(金祝)10時30分より大分スポーツ公園大芝生広場にて開催され、本日11月4日(土)11時に無事終了いたしました。

開催にあたり、多くの皆様に頂いたご理解ご支援に対し心より御礼申し上げると共に、ご参加頂いた延べ6,000人を越える皆様の「がん征圧と患者さんへのご支援」を願う思いが心に沁みた大会となりました。

10周年記念講演では、『RFLJ大分』名誉実行委員長でもある坂下千瑞子さんの闘病中の様々なエピソードやRFLへの深い想いに触れる事で、第一回大会スタートから本日までに出会った多くの仲間の顔が脳裏に浮かび、万感迫る思いでした。

24時間、サバイバーさんを始めとした皆様が笑顔でタスキを繋ぐご様子は「人の温もり」を感じる和やかなリレーとなり、このRFLが地域の連帯感を強め、社会全体でがん患の皆さんを支援し、がんになっても困らない社会を目指す活動として繋がっていく事を心から願いました。

『RFLJ 2017大分』に寄せられました「募金及び協賛金」につきましては、開催に必要な最低限の経費を除き、公益財団法人日本対がん協会へ全額寄付させて頂き、がん患者の皆さんへの支援及びがん征圧の為に役立たせて頂きます。

今後ともRFLの趣旨につきご理解頂き、ご支援ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。



平成29年11月4日
『リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2017大分』大会実行委員会
実行委員長 山本克枝
実行委員一同