寄付について

寄付について

リレー・フォー・ライフ(RFL)は、みなさまのご厚意で支えられているチャリティーイベントです。

リレー・フォー・ライフを通じて集められた寄付金は日本対がん協会へ寄付され、
患者さん、ご家族、がん経験者の方々を支えるために必要な、様々な支援活動に役立てられています
(一部はRFL滋賀医科大学の運営資金に充てられます)。

ご協力いただきました寄付金は、下記の日本対がん協会のがん征圧のための活動、並びにがん患者支援のための活動に役立てられます。


プロジェクト未来若手医師育成
がん検診受診率アップがんの悩み相談

  • プロジェクト未来……がんの新しい治療法や新薬開発のための研究費用に充当されます。
  • 若手医師育成……がん研究に邁進する若手医師への奨学金に充当されます。
  • がん検診受診率アップ……がん検診受診率アップのための様々なプログラムに充当されます。
  • がんの悩み相談……がん相談ホットラインなどの窓口の運営に充当されます。
詳細につきましては日本対がん協会のホームページをご参照ください。
公益財団法人日本対がん協会: http://relayforlife.jp/donate


寄付金の振込窓口について


振込口座ゆうちょ銀行

【ゆうちょ銀行からお振込みされる場合】
記号14610-19493521
名義リレー・フォー・ライフ・ジャパン 滋賀医科大学 実行委員会

【他の金融機関からお振込みされる場合】
店番468
種目普通
口座番号1949352

※ 必ず申込者のお名前(貴社名)で、振込をお願いします。
※ 通信欄がある場合は、「協賛金」または「寄付金」とご記入下さい。
(ご依頼人欄には記入なさらないようご注意ください。)
※ 大変申し訳ございませんが、お振込にかかる手数料はご負担下さい。
※ 入金時に各金融機関より発行される入金確認が領収書となります。

☆リレー・フォー・ライフの活動に寄付いただいたお金は、開催運営費を除き、公益財団法人 日本対がん協会を通して、がん征圧・患者支援のための活動に利用されます。


募金箱設置協力について

RFLJ滋賀医大では、募金箱を設置してくださる企業や店舗を募集しております。

ご協力いただいた企業・店舗さまは当サイトおよび、RFLJ滋賀医大の公式Facebookなどで協賛として紹介させていただきます。

ご協力どうかよろしくおねがいします。

【募金箱ご協賛の皆様】ご紹介ページ


特別協賛

株式会社 三菱東京UFJ銀行 住友生命保険相互会社 ソニー生命
中外製薬 sanofi ECC
武田薬品工業 Print delta_c_r
 


協賛のお願い

現在、日本人の2人に1人が人生で1度はがんにかかり、3人に1人はがんで亡くなっています。

滋賀県でも、がんは死因の第1位であり、年間3,000人以上の県民ががんで亡くなっており、がん征圧は全ての県民の課題であると言っても過言ではありません。

リレー・フォー・ライフ(以下、RFL)は、がんと向き合い、がんに負けない社会を作るためのチャリティー活動で、日本では今年10周年を迎えます。滋賀県では2014年にRFLが始まり、本年は滋賀県の学生達の手で開催されます。
がん患者支援、がん啓発に加え、若い世代に対するがん教育という意義を持った事業で、日本初の試みとなります。

学生による日本初の取り組みである本事業へのご理解とご賛同を頂き、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

協賛方法につきましては、協賛募集要項をご覧ください。
☆リレー・フォー・ライフの活動に寄付いただいたお金は、開催運営費を除き、公益財団法人 日本対がん協会を通して、がん征圧・患者支援のための活動に利用されます。

icon_1r_128 協賛募集要項(284KB)      icon_1r_128 協賛申込書(52KB)


協賛


リレー・フォー・ライフの活動にご賛同いただき、協賛金寄付という形でご支援くださいました企業・団体様のうち、許可をいただきました企業・団体様のロゴや名前をご紹介しております。



1
滋賀県生活協同組合連合会
basement
NPO法人
日本食品リサイクルネットワーク 関西支部
basement
アフラック 滋賀支社
%e3%82%a8%e3%83%a0%e3%82%ba%e3%80%80%e3%83%ad%e3%82%b4
弓削メディカルクリニック
ロゴマーク基本
basement
パスカル薬局
インシュアランスブレーン
1
みのり薬局
basement
特定非営利活動法人
  滋賀医療人育成協力機構


   (2017年9月5日時点)
RFLJ SUMS Logo

Comments are closed.