私たちについて

私たちは、リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017 沖縄うらそえ実行委員会です。

全国で開催されいるリレー・フォー・ライフの志を沖縄県にも広めたいという思いで取り組んでいます。
ひとりでも多くの患者さんやご家族の方にとって「独りではない」「病気の克服に頑張りたい」と
思ってもらえるようなイベントに出来ればとおります。
たくさんの方々のご参加をお待ちしております。

resize16238
DSCF1186-02

がんを患うと

「なぜ私だけが・・」と孤独になりがち。
不安を抱えながら誰にも打ち明けられず、
そして家族は、何も出来ない歯がゆさや情けなさを感じることも・・

家族や大切な人に心配させたくない・・
迷惑をかけている・・
医師や看護師さんは忙しいそうで、こんなことを相談していいのものか・・
自分でもどしていいのかわからない・・

多くのがん患者さんやご家族がひとりで悩んでいます。

沖縄県内でも毎年6,000人ががんに罹り、死亡率も増加傾向にあります。
また、39の有人島がもつ様々な医療課題は沖縄特有とも言えます。

いまや2人に1人ががんになる時代です。
自分もしくは大切な家族や友人ががんになる可能性もあり
もはや他人事ではありません。

近年医学の進歩により治療実績も確実に上昇している中
依然として日本人の死亡原因の第1位はがんであり
がん患者や家族は長期間にストレスを抱えて 生活を送っています。

今ではがんは不治の病ではなくがんと共に生きる時代となり
それを地域社会全体で支えていく必要がありますが
沖縄でもまだまだ「がん」に対する誤解や偏見などもあり
患者は一人で悩みを抱え孤独に過ごしている方も少なくありません。

ウチナーンチュには「ちむぐくる」という素晴らしい真心が備わっています。

ウチナーンチュが持つ、想いやり、優しさ、ユイマール精神
心の底から 相手を想う温かい気持ちとそれを表す行動
そして沖縄の歴史・文化を誇りに思い自然を大切にする心「ちむぐくる」を持ち
がん患者・家族と共に、がんについて語り合い、学び、
それぞれの立場で患者支援を考えていきたいと思います。

主催

■公益財団法人 日本対がん協会

1958年に朝日新聞社と国立がんセンターや癌研究会、日本経済団体連合会が、がんの予防・早期発見、知識普及と啓発を目指して設立されました。
全国46都道府県に支部があり、検診率の向上や保健師・放射線技師の研修、医師や看護師らによる無料電話相談など患者支援活動に力を入れており、 2006年に茨城県つくば市で個人・企業からの寄付を中心に患者団体などと日本初のリレー・フォー・ライフを開催いたしました。

■リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017沖縄うらそえ実行委員会

リレー・フォー・ライフ開催実現のために組織された任意団体で、この実行委員会が中心となりイベントの準備を行っております。
組織メンバーは、個人、患者会、医療関係者、諸団体、自治体など幅広い賛同者で構成されています。
趣旨を理解してもらいながらチーム参加を呼びかけ、がんに関心を持っていただくなど広く社会へアピールする催しの企画にあたっています。
合わせてがん医療に貢献する資金を得るため、広く寄付を募り協力を呼びかけています。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017沖縄うらそえ実行委員会事務局

〒900-0032 沖縄県那覇市松山1-17-44 八重洲第3ビル402号 ファイナンシャル・ジャパン株式会社 沖縄支社内
mail:rfl.okinawa@gmail.com
tel:070-1949-3613