RFL茨城のキャラクター

キュアリン・ホプリンについて

キュアリンとホプリンRFL茨城実行委員会マスコットキャラクター、白バラの『ホプリン』とピンクのバラの『キュアリン』の由来をお話しましょう。

『ホプリン』は『Hope(希望)』、『キュアリン』は『Cure(治癒)』から名付けました。

茨城の県花はバラだということはご存じでしたか?
ピンクのバラの花言葉は『あたたかい心・病気の回復』、白いバラの花言葉は『あなたの生き方を尊敬します』。リレー・フォー・ライフにぴったりの花言葉だと思いませんか?
2人のドレスの裾には24時間を表す太陽と月と星が描かれています。がんとの戦いは24時間続いています。

ホプリンとキュアリンには、サバイバーの方達を応援し、病気の回復を祈る私たちの願いが込められています。
守谷市在住のペンネーム『さとこ』さんが茨城実行委員会のために描いてくれました。 恥ずかしがり屋だけど、ちょっぴりいたずら好きなホプリンとキュアリンをかわいがってくださいね!