ルミナリエバックを書きたい

リレー・フォー・ライフの会場には、ルミナリエバッグが並べられます。  
ルミナリエバックとは、皆様の思いを書いていただいた白い紙袋のことで、LEDランプの明かりが灯ります。  
本来は、ルミナリエバッグの中にはキャンドルの灯がともるのですが、芦屋会場は火がつかえないため、LEDを使用しています。  
 

ルミナリエ

 
 
そこには、がんと闘う自らの気持ちや自分との約束、 大切な方、守りたい方へのメッセージ そばで見守る方からのメッセージ 旅立たれた方への想いなどが書かれています。  
 
ルミナリエは夜を通して歩くトラックの周りに並べられ、 その光は夜間、私たちの足下を照らし続けてくれます。  
 

ルミナリエ

 
 
白いルミナリエバッグには、闘病を誓う言葉、がんと闘っている方(サバイバー)の方への励ましのメッセージ、病と闘い 旅立たたれた方への感謝の言葉などを書いていただいています。  
 
その1つ1つにはとても感動的なメッセージが込められています。  
それは決して、体裁の決まったものではありません。  
 
あなたがそこに大切な想いを込めたならば、  
多くの方の気持ちと灯りに照らされ、  
夜を越えて想いはつながっていきます。  
 
あなたも、ぜひ、ルミナリエバッグを書いてみませんか?  
 
・がんに対する思い、 
・今まさにがんと闘っている方への励ましのメッセージ、 
・お亡くなりになった方へのメッセージ、 
・がん征圧に向けた想い、決意 
など、あなたの想いを書いてください。  
 
絵やイラストを描いていただくのも良いと思います。  
 
ルミナリエバッグは蝋引きとなっており1枚500円以上のご寄付をお願いしています(高校生以上)。  
 
事前に実行委員会までお問い合わせいただければお届けさせていただきます。ご住所、連絡先をお教えください。メール便等でお送りさせていただきます。  
書いたルミナリエバッグは、当日会場までお持ちいただき、受付後、ルミナリエ作成テントで、ご寄附とともにお渡しください。  
また、当日、ルミナリエ作成テントを用意しておりますので、 ご来場いただいて、そのテントでルミナリエを作成いただくこともできます。  
作成いただいたルミナリエは、ご自身でトラックに並べていただくこともできます。  
 
以下は、ルミナリエバッグの記入の仕方、作成のポイントです。 (クリックすると拡大します)  
 
みなさまからのお問い合わせをお待ちしております。  
 
   

Comments are closed.