キャンドル・ランに参加したい

リレー・フォー・ライフには”夜を越えて歩き続ける”イベント(リレー・ウォーク)があります。リレー・ウォークはがんを経験された方(サバイバー)、そのご家族、ご遺族、支援者ら(ケアギバー)が個人で、あるいはチームを組んで参加されます。  
 
リレー・ウォークでは、1つのシンボルタスキをつないで、参加者が歩き続けますが、すべてのサバイバーさんやケアギバーさんが夜を越えて歩き続けるむずかしさもあります。  
そこで、リレー・フォー・ライフ・ジャパン芦屋では、夜を越えてシンボルタスキをつなぐため、また、より多くの方々に、サバイバーさんやケアギバーさんを支援いただき、ともに”がんに負けない地域社会をつくる”ことをもく手として、キャンドル・ランを開催しています。  
 
リレー・フォー・ライフは、もともとアメリカで、クラット医師がトラックを走り募金を募ったことから始まりました。  
 
芦屋では、これらの経緯や趣旨のもと、2007年より、サバイバーやケアギバーを支援する方々による、”キャンドル・ラン”という12時間走イベントを行っています。  
 
キャンドル・ランは、1日20時半から翌2日の朝8時半まで行われ、参加はチーム(1チーム10名まで)もしくは個人いずれでもエントリーできます。  
 
リレー・フォー・ライフが、アメリカで一人の医師が走りはじめ、その1周ごとに募金を募ったことから始まっていることから、このイベントでも周回(km数)に応じて、任意で募金をお願いしています。  
 
フィナーレは2日朝8時半過ぎ。多くの手拍子でともにゴールする瞬間は、きっとここに来てよかったと思える瞬間の1つです。  
 
申し込みはこちら ホームページ こちらのアドレス http://spoen.net/75293/ からお願いします。(申込みは6月20日より、締め切りは8月18日、ただし先着250名に達し次第締め切りとなります)  
 
締め切り時に定員に達していない場合のみ、二次募集を行います。その場合は、FAX FAX:020-4622-9846、またはメール info@rfl-ashiya.netにて受け付けます。  
二次募集の場合で、FAX、メールから申込みされる場合は、以下の要綱をよく読んで、チーム名、代表者名、参加人数、参加者のお名前、代表者の住所連絡先を記載してお申込みください。    
 
スマートフォンなどから申し込まれる場合は以下のQRコードからアクセスしていただくことも可能です。  
 
 
 
フライヤーは以下からダウンロードください。  
 
 
 
競争ではなく、あくまでサバイバーさん、ケアギバーさんを支援し、がんに負けない社会をつくるためのチャリティイベントです。日ごろランを専門的にされていない方でも、楽しく、夜通し参加して、たくさんの力をいただければとても嬉しく思います。  
来場されたら、会場入り口近くの「受付テント」までお越しください。  
 
参加要綱は以下の通りです。  
 
ぜひ、みなさまふるってご参加ください。  
 
★開催日     2018年9月1日(土)~2日(日)  
★開催場所    兵庫県芦屋市川西運動場  
★開会式     2018年9月1日(土)16:00~16:30 
★雨天決行    台風などの場合は、Web、Facebookで告知します 
★参加申し込み  2018年6月20日(水)~締切8月18日(土) 
★募集要綱    以下の通りです。 
 
 
開催時間 ガイダンスと説明 1日 20:10~ START 1日 20:30 GOAL 2日 8:30(12h走)
参加費 1人3,000円 1チームは10名以内
参加形態 個人でもチームでも可能(定員は先着250名)
コースの 特徴 1周200mの変形コースです。詳細はHPで確認ください。 トラックは土で正直凸凹があります。またカーブ部分はなめらかとはいいがたいです。
申込み http://spoen.net/71000/a から申込みください。 参加費の決済はエントリー時に行ってください。 参加通知書は発送いたしませんので、ご了承ください。
受付 当日、会場入口そばの受付テントで受付をさせていただきます。15:00~19:00までにお済ませください。 受付時に計測チップの入ったタスキをお渡しします。帰るときには、必ず受付に返却ください。
用意 コース外側に、水分と栄養補給のできるエイドステーションを用意いたします。熱中症予防やコンディション調整のためにも、ぜひご利用ください。仮装やパフォーマンスなど、周囲に不快感を与えないもの、進行の妨げとならないものであれば、自由にお楽しみください
伴走者 伴走者の必要な方については、一緒に参加ください(伴走者の参加費は不要)。手配は各自でお願いいたします。
計測と 記録 自動計測いたします。記録や順位については本部テント付近、エイドステーションに随時張り出します。上位3位(個人部門、チーム部門)について表彰いたします。
チャリティ募金ご協力のお願い 走行距離に応じた募金をお願いしています。募金はがん患者支援、征圧のための研究助成などに使われます。ご協力をお願いいたします。 ・単独走(個人) 走行距離(km)×20円 ・チーム走 チーム走行距離(km)×10円×チーム人数 募金は閉会式後、受付にてお預かりさせていただきます。
 
 
リレー・ウォーク、キャンドル・ラン共通のご案内とお願い  
 
ご来場 できるだけ公共交通機関をご利用ください。 お車で来られる場合は近隣駐車場をご利用ください。前面道路に駐停車されることに対して近隣からの苦情がありますので、前面道路の駐車は申し訳ありませんが、ご遠慮ください。
会場に ついて リレー・フォー・ライフは、がん征圧を目指す活動の1つとして禁煙活動を推進しています。 会場内、会場周辺は禁煙とさせていただきますので、ご理解ください。 また、会場は火気厳禁という規約がありますので、自炊などの火気の使用は控えてください。
受付時にお渡しするルミナリエ 受付時にルミナリエバッグをお渡しします。がんと闘っている方へ、大切な方へのメッセージを書いてルミナリエテントまでお持ちください。 お預かりしたルミナリエバッグは、トラックの周回にならべられ、夜を越えてあなたの想いが灯されます。
着替え シャワー 会場である川西運動場横の青少年センターにはシ更衣室、シャワールームがあり、利用可能です。
ウォークやランで夜間越えされるチームのテント ランにチームで参加される方については、テントを張れるスペース(4m×4m)を貸し出します。テントは各チームで用意ください。スペースは当日の受付順で選んでいただけます。また、ウォークにチーム参加され、テントスペースを希望される場合は、申込時にテントスペース希望と申し出てください。テントは各自で用意ください。 受付時にスペースの案内をさせていただきます。
ランで個人参加いただく方の休憩、荷物置き場など 会場内エイドステーション横に休憩テントがあります。また運動場横にある青少年センターに休憩スペースがありますので、ご自由にお使いください。(夜間の長時間の談話はお控え下さい。)貴重品管理は各自でお願いいたします。
テントが用意できないチーム 参加いただくチームや参加者の方には、原則上記のスペースの活用をお願いいたしますが、テントを用意できないチームに関しまして、休憩フリースペース(共用テント)を準備しておりますので、譲り合ってお使いください。
飲食 会場内に屋台テントを用意します。売り上げはチャリティ募金となります。ぜひご利用ください。 また、持ち込みは自由です。
救護 会場入り口付近に救護テントを用意いたします。コールドスプレイ、湿布、常備薬等は各自にて用意ください。
参加 記念品 リレーウォークに参加される方にはリストバンド、 キャンドルランに参加される方にはリストバンドと記念品をお渡しする予定です。
ゴミ ゴミの処分には費用が発生しております。イベントの性格上、申し訳ありませんが、テントで発生したゴミなどは各自でお持ち帰り下さい。

Comments are closed.