最新情報・ブログ

2018年8月20日 イベント当日のボランティア、まだ若干名募集中です。ぜひお手伝いください。
2018年8月20日 キャンドル・ランの二次募集を開始します。
2018年8月20日 今年のMCは清水佐和子さんです。
2018年8月19日 星空☆教室の語り手をご紹介します。(その1) 松谷優希さん
2018年8月19日 がん体験者の語りの語り手をご紹介します。(その2) 病室写真家 TAKAさん
2018年8月19日 がん体験者の語りの語り手をご紹介します。(その1) 伊藤勇人さん
2018年8月19日 かたり亭にはこどもテーブルがあります。
2018年8月18日 「がん体験者の語り」、「星空☆教室」の語り手事前募集を締め切ります。
2018年8月18日 今年のキャンドルライトセレモニー
2018年8月17日 ルミナリエバッグを書いてみませんか?ただいま、受付中です。
 
 

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018芦屋を開催いたします。

 
 
 
■開催日時:2018年9月1日~2日  
(詳細は「当日のプログラム」でご確認ください)  
 
■会場:川西運動場/青少年センター・体育館  
   〒659-0072 兵庫県芦屋市川西町14番17号  
 
 
 
 
皆さまのお陰をもちまして、2018年も9月1日〜2日の予定で、「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018芦屋」を芦屋市川西運動場にて開催する運びとなりました。  
 
開催にあたり、芦屋市をはじめとして多くのご協力をいただいております皆さまには、心から御礼申し上げます。  
 
リレー・フォー・ライフは、がん征圧を目的とした活動であり、がん体験者、ご家族、ご遺族のための支援チャリティーイベントです。  
1985年、アメリカの結腸直腸外科医のゴルティー・クラット医師が、「がん患者は24時間、がんと闘っている」というメッセージを込めて1周走るごとに寄付を集めたことから始まりました。  
 
2007年、日本で初めて、夜越えの正式なリレー・フォー・ライフとして行われた芦屋は今年の開催で12回目を迎えます。  
 
正式な開会は1日16時ですが、それに先立って13時より、本会場横にあります芦屋市青少年センターにおいて、まだご自身の気持ちと向き合えない方や、一歩踏み出すことをためらっておられる方を中心に参加いただくがん体験者の語りや、交流サロン(かたり亭第1部)をプレイベントとして用意しています。  
 
開会した後は、リレー・ウォークやルミナリエバッグ、セレモニーなどに自由に参加いただけるほか、自由に交流したり、再会を喜び合える休憩テント、話しを聴かせていただく交流テント(かたり亭第2部)を用意し、夜を越えてともに過ごすことができます。  
 
ぜひ、みなさまのご参加、ご来場をお待ちしております。  
 
リレー・ウォークの参加、ならびにキャンドル・ランの参加申し込みは、6月20日より受付開始いたします。  
また、ルミナリエバッグを書きたい(描きたい)、芦屋の会場に並べ灯したいという方には、ルミナリエバッグの配布も行います。  
 
このイベントはがん征圧に向けての、年間を通じたチャリティ活動でもあります。さまざまな参加や支援の方法ありますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。  
 
詳細につきましては、このホームページ上、ならびにフェイスブックページにて順次案内してまいります。  
 
 
 
 
 

2018年のリレー・フォー・ライフ・ジャパン芦屋を動画でご紹介

 
 
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018芦屋のPR動画です。♪  
 
ご協力いただきましたのは、”人形劇グループ ポップコーン”さん、  
そして”神戸新生バプテスト教会 ハンドベルクワイア”のみなさん。  
 
おかげさまで、本当に可愛らしいPR動画ができました。本当にありがとうございます。  
 
この動画は、9月1日、2日のイベント会場9番テント(公益財団法人日本対がん協会のテントと同じPRブース)  
でも流れる予定です。みなさん、ぜひ当日ものぞいてみてくださいね。  
 
(クリックすると動画を停止することができます。もう一度クリックするとその場所から再生再開します。)  
 
 
 

ご協賛・ご協力

 
 
アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社 株式会社神戸萬年社
JCRファーマ株式会社
 
※バナー掲載を承諾いただきました企業さま、団体さまについて掲載しております。  
また、2018年度の活動に協賛いただける企業さま、商店さま、個人さまを募集しております。  
他にも、多くのみなさまのご協賛、ご協力をいただいております。詳しくはこちらもご確認いただければ幸いです。  
 
 
 
集めました協賛金は、イベントの運営経費を除き、すべて公益財団法人日本対がん協会に寄付され、がん研究支援、若手専門医の育成のための留学支援、相談ダイヤルの運営、検診啓発活動などに使われます。詳しくは、こちらでご確認ください。  
 
 

特別協賛

株式会社 三菱UFJ銀行 住友生命保険相互会社 ソニー生命
中外製薬 sanofi ECC
武田薬品工業株式会社 小野薬品工業株式会社 デルタ航空