【岡崎】 「出逢い」と「絆」をラジオにのせて

去る9月29日(土)・30日(日)にRFL岡崎(佐々木清光実行委員長)が、暮らしの杜(愛知県岡崎市)で開催されました。
今回のRFL岡崎では開会式~閉会式まで、地元FM岡崎が通常の番組を変更してRFL実況中継を行ってくれました。
29日11:30のファンファーレの後開会式が始まり、サバイバーズラップ、リレーウォークと続き、様々なイベント、音楽演奏が行われ、その合間にラジオパーソナリティーが各テントブースの方にインタビューを行っていました。また、地元高校の放送部メンバーが会場内のインタビュー、撮影及びボランティア活動等を行っていました。

夕暮れになりルミナリエが点灯後19時からはエンプティー・テーブルが始まりました。同時に離れた場所にある愛知県がんセンター中庭でもルミナリエの点灯があり、「HOPE」とデザインされたルミナリエが静かな病棟の建物の間を温かく明かりを灯していました。
また、会場内ホールではがん予防やがん看護等の講演が行われ、広く関心のある話題が取り上げられていました。

夜のウォークも多くの人々が絶えることなく歩いていました。
朝はアコースティックライブでプログラム開始、ボーカル&ピアノそしてギターライブで締めを飾りラストウォークへ…
サバイバーズラップ時に各チームが沿道をぐるりと囲み拍手に包まれながら歩く光景はみんなが「絆」で結ばれていると実感するシーンでした。
無事に閉会式を迎え、終了寸前に台風による雨が降ってきましたが無事に終了しました。
出会いと絆を大切にしてきたRFL岡崎。今回はラジオにのせて参加者以外の方にもアピールでき、来年はもっと「出逢い」と「絆」を広めるRFLとなる事間違いなしです。

topに戻る