ヒーローズ・オブ・ホープ

グローバル・リレー・フォー・ライフの「ヒーローズ・オブ・ホープ(希望のヒーロー)」は、 アメリカ対がん協会(ACS)から認定される名誉あるアワードです。自らの病と闘い、人々に希望や勇気を与え、 前向きにがんに立ち向かうサバイバー、ケアギバーの代表として、リレー・フォー・ライフに参加する各国から選ばれます。 国内では、2010年から日本対がん協会が推薦しています。日本対がん協会とともにがん征圧を訴えていくとともに、 ご自身のがん体験をさまざまな機会で共有し、リレー・フォー・ライフを広めていく活動の先頭に立っていただきます。 ACSはこのプログラムを通して、日本のサバイバー、ケアギバーの希望の光となる存在として、ヒーローが活躍してくれることを期待しています。

RFLは私はがん患者です!と堂々と言える場所
2018GHOH 國光由美子さん(サバイバー)

人とのつながりから希望と勇気をもらっています
2018GHOH 神波やす江さん(ケアギバー)

一緒にがんに負けない社会をつくりましょう!
2018GHOH 明路英雄さん(サバイバー)

2017年認定

2016年認定

2015年認定

2014年認定

2013年認定

2012年認定

2011年認定

2010年認定

ヒーローたちの素顔はこちらよりご覧いただけます。