RFLJ2014京都

【開催期日】2014年9月27日(土)・28日(日)

プログラム

プログラム(表紙)
スケジュール
タイムスケジュール
太鼓
元気いっぱいの琉球國祭り太鼓で幕が
あきました。
手形
サバイバーの手形には「ありがとう」
の言葉が添えられています。
サバイバーズラップ
他界したDr.クラット、三浦シュウさ
んの写真を手にサバイバーズラップ。
まゆまろ君
京都府のまゆまろ君と一緒にウォーク。
行燈
手作り感あふれるゲートに行燈のモ
ニュメントが会場のシンボルになりま
した。
ちびっこたち
ちびっこ達も啓発とリレーの説明に
一役かってくれました。
 
学生ボランティアさん
暑い中、学生ボランティアさんらに
よってルミナリエの設置が行われま
した。
パネル
対がん協会のブースでは、数多くの
パネルが設置され、職員がRFLの説
明をしました。
医療トークセッション
夜の医療トークセッションは、医療、
費用、検診、RFLのテーマにそって
討論がなされました。
ルミナリエ
大きな行灯が一晩中歩く人を見守って
いました。ルミナリエと共にとても幻
想的でした。
topに戻る