RFLJ2016岐阜レポート

【開催期日】2016年10月8日(土)・9日(日)


1.RFLJ岐阜の当日パンフレットです。ポケットに入るように工夫されています。

2.会場準備中です。沢山の実行委員とボランティアのみなさんが手際よく準備をしています。この会場では5年目となり手際よく準備が進みます。

3.受付では実行委員会に参加できなかった仲間の写真と共に皆さんをお迎えします。大雨の天気予報でしたが想いが届いたのか雨は降っていません。

4.開会式では開会に多大なご支援を頂いた岐阜大学病院長の小倉先生より温かいご挨拶を頂きました。

5.サバイバーズウォークが始まります。この場所に来られなかった皆さんの想いも一緒に特別な時間が始まります。

6.ステージでは地元の高校生と岐阜で初めて開催されたときから参加して頂いているバンドのみなさんとのコラボで会場が盛り上がります。

7.旅立った仲間を想いながらのエンプティーテーブル。心のこもった朗読に参加された皆さんも涙を流しました。

8.病棟から見える場所をウォークします。ルミナリエが病棟から見えるようにコースが設置されています。入院されている方も見られていました。来年は会場で逢いましょう!

9.コースの藤棚に作られたHOPEのルミナリエ。深夜から朝方まで強い雨に降られましたが、実行委員さんや参加者さんたちの迅速な雨対策により継続できました。

10.朝には雨もあがり、リレーフォーライフ岐阜では毎年恒例になりました、朝のラジオ体操です。マスコットがステージで楽しくラジオ体操を教えてくれます。冷えた体を動かします。

11.岐阜は直線を折り返すウォークコースです。笑顔でウォークをしながらハイタッチ!!参加者同士がとても近く感じます。

12.辻実行委員長の閉会のあいさつではリレーの思いが溢れ出し、みんなで泣きました。また来年逢いましょう!
topに戻る