リレー・フォー・ライフ・ジャパン東京上野

リレー・フォー・ライフ・ジャパン東京上野

2019年
10月19日(土) 12:00 ~
10月20日(日) 12:00

東京都台東区
上野恩賜公園
噴水広場

各種申し込みは締め切りました

個人でご参加をご希望の方は当日、直接本部テントにてお申し込みを受け付けます。
※ご参加いただくお時間は自由です。 ※参加費(ご寄付):1,000円~/人 ※サバイバー・中学生以下は無料
(啓発テントでの啓発活動はこの申込が必須ですが、各テントで行う啓発活動はこちらではなくチーム申込書の該当欄へご記入ください)

最新情報・ブログ

【RFLJ 東京中央 実行委員長 閉会御礼の挨拶】

2019年のRFLJ東京上野は皆様の温かいご支援により盛会に終えることができました。

ご参加いただきました皆様、集うことは出来なくとも想いを寄せて下さいました皆様、ご寄付やご協賛下さいました皆様、そして共に築き上げて頂いたチームの皆様、ボランティアの皆々様に、実行委員を代表して心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

今年は去年の反省を活かし準備万端整え当日を迎えたつもりでは御座いましたが、想定外の出来事が多く皆様にはご迷惑、ご心配をおかけしました。
私の不徳の致すところでございます。この場をお借りしてお詫び致します。

2019年のRFLJ東京上野ではテーマを『共に築く』〜Be with YOU〜として活動して参りました。RFLの目的『がん患者支援・がん制圧』をチームの皆様と一丸となって達成する事を主眼に置いたテーマです。

ルミナリエや、ラッフルくじを事前準備からお手伝い頂いたり、当日のボランティアとしてもご協力を頂きました。また、チーム会議では様々なアイディアを頂き新たな取組みを行う事ができました。その結果、まだ正確な数字ではございませんが、チーム参加者899名、サバイバー149名、関心を持って立ち寄られた方約10,000名。全員の歩いた周回数は18,359周でした。残念ながらRFL発祥の地タコマへは行きつけませんでしたが、昨年に比べより多くの方に歩いていただきました。
寄付金は、事前に275万円に加え当日分約300万円でございました。
今後入金となる寄付金を合算して年内には正式な会計報告をさせて頂きます。

RFLは毎年台風による中止が全国で相次いでおり、中止となれば寄付が減るばかりでなく赤字になる可能性もあります。
今年の東京上野も前日まで降水確率が90%という天気予報でしたので、サバイバーさんが風邪を引かないか、参加者が激減するのではないかと心配しておりました。
いろいろな課題はございますが実行委員会が中心となり、この一年間の寄付活動を今後も継続して行きたいと思います。
そして来年の秋に皆さまとまたお会いできます事を祈念致しまして、閉会のご挨拶とさせて頂きます。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン東京中央実行委員会委員長  松島一浩

【~WE ARE SUPPORTERS ~Part.5】

『寅の会』 齊藤美惠子

齊藤さんは、今年グアムにもご一緒してくださり海外のリレー・フォー・ライフも実体験されてきました。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

 約束です、「ここで、また、必ず会いましょう」

RFL参加は今年で6回目。“寅の会”の仲間達と一緒です。
一体、何のグループ?とよく聞かれますが、同じ職場を退職したOB・OGの有志の集まりで、寅年生まれを中心にセカンド人生を仲良く親睦を図っています。世代的にもサバイバーは年々増えて私を含めて数人いますが、ジイバア達のfighting魂はさすが健在。毎回、無心に歩き通し、想いを繋いでいます。

この5月、実行委員の方と一緒に、グアムのRFLに参加してきました。まるで、町ぐるみのお祭イベント。サバイバーTシャツを着ていると、「何年たったの?そう、頑張ってるね、素晴らしい!」とギューッとハグしてくれます。「そうなんだ、私って、こんなに祝福してもらえるんだ」と、胸がジーン。サバイバーにとって、これが力のもと、出発点なんですね。

毎年、リレーフォーライフに元気に参加できるたびに思うことは、「ありがとう。よし、前を向く、継続なり――」。
たくさんの方々ともお知り合いになれて、「ここで、また、必ず会いましょう」が、お互いの励みになりました。    

~WE ARE SUPPORTERS ~Part.4~

『JAIFA メットライフ会」 高橋秀年

RFLJ東京上野には実行委員以上に実行委員として活躍してくださっている方が多数いらっしゃいますが高橋さんもそのお一人で、本当に頭が下がります。

実は、今回メッセージをいただくまで高橋さんのリレー・フォー・ライフへの想いをお聞きする機会がありませんでしたが、貴重なケアギバーとしての想い有難うございました

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
今年で5回目の参加になります。
リレー・フォー・ライフのテーマ
「偲ぶ」
母を10年前に乳がんで亡くしました
「祝う」
姉は3年前に胃がんと診断されましたが、現在も元気に過ごしております
「立ち向かう」
健康な私は、がんに立ち向かうためのお手伝いを精一杯します

~WE ARE SUPPORTERS ~ Part.3

~WE ARE SUPPORTERS~Part.2

【肉腫(サルコーマ)の会たんぽぽ】
          運営委員 太田 之

リレー・フォー・ライフ・ジャパン東京上野への参加は今年で3年目になります。
参加にあたっては、とにかく皆んなで楽しむをモットーにしています。お揃いのTシャツで仲間とサバイバーウォークに参加する、二日間で100周は歩く、ネームプレートやペーパーアートのワークショップをやる、ウクレレやギターを弾いて皆んなで歌う、フラダンスのレッスン教室をやる。
一見すると統一性がない、テーマ性がないようにみられますが、いいんです!私たち肉腫と言う病気は希少がんの一種で、発症部位などにより病名が異なります。同様に皆さん思い思いのやり方でリレホを楽しむ、病気も個性的なら参加する意義も各々個性的でありたいと思っています。
実はたんぽぽの別名は「ツヅミグサ」と言います。別名と同じように「タン・ポポ、タン・ポポ」と今年もリズミカルに皆んなで楽しく参加したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

~WE ARE SUPPORTERS~

【GISTERS】

     NPO法人 GISTERS  理事 冨田 孝子

今年もGISTERSはRFLJ東京上野に参加いたします。
GIST(消化管間質腫瘍)は10万人に2、3人が発症すると言われている稀少がんのひとつです。
NPO法人GISTERSは各地で勉強会やセミナーの開催を通じて啓発や、患者力を高める活動をしています。同じ病の人となかなか会うこともなく心細い思いをしている患者さんに決してひとりではないと伝えてあげたい……少しでもGISTを、知っていただく為にサバイバー自らが手作りしたハーバリウムやアロマジェルワックスのルームフレグランスを今年も上野リレホで販売をいたします。
売上金は対がん協会への寄付になります。
今年もたくさんの方に手にしていただきたいと思います。

【啓発テント&ステージのスケジュール決定!!】

 

RFLJ東京上野では啓発テント、ステージはスケジュールが盛り沢山。
歌あり、ダンス有~対談あり、パネルディスカッションあり~勿論、毎年恒例のラッフル抽選会もありますよ…
時間は当日の状況によって変更になる場合もございますので当日のパンフレットは必ずご確認ください。

応援自動販売機のご紹介

リレー・フォー・ライフ・ジャパン東京上野では、「ダイドードリンコ株式会社」と共同で「リレー・フォー・ライフ応援自販機」の設置場所を探しています。

応援自販機をご利用いただくと、売り上げの一部がリレー・フォー・ライフ・ジャパン東京上野への寄付・支援金となります。

是非みなさまのご協力をお願いいたします。


自動販売機

2019年のチラシが出来ました

ダウンロードはこちらからどうぞ

facebook