御礼

苫小牧初開催の「RFLJ2016とまこまい」は無事すべてのイベントを終えることができました。
これまでご支援いただきました方々と、会場へお集まりいただきました多くの皆様に心より感謝申し上げます。
会場にあふれたみなさんの「笑顔」と「勇気」そして、たくさんの「感動」と「希望」をありがとうございました。
来年も「RFLJとまこまい」でお会いしましょう。

RFLJとまこまい実行委員会

最新情報・ブログ

2016年8月18日 RFLとまこまい当日の写真
2016年7月11日 ~Thanks!募金箱@フェリーターミナル・売店メモリア&総合案内所~
2016年7月11日 ~Thanks!募金箱@のぞみコミセン~
2016年7月11日 ~Thanks!募金箱@ふじい薬局(北海道ファーマライズ株式会社)~
2016年7月11日 ~Thanks!募金箱@江畑美容室~

【受けてみませんか・ CT肺がん検診/会場に検診車が来ます】

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016とまこまい」の会場に「低線量CT肺がん検診車」がやって来ます。検査料金は(公財)北海道対がん協会様のご厚意で、リレー・フォー・ライフ特別チャリティ料金です。ご希望により内臓脂肪測定、喀痰検査も併せて行います。
みなさん、この機会にぜひCT肺がん検診を受けてみませんか。

■日  時:30日(土)13:00~17:00/31日(日)9:00~11:00
■検査項目:CT肺がん検診、内臓脂肪測定、喀痰検査
■検査料金(チャリティ料金)
・CT肺がん検診 2,000円(通常料金8,230円)
・内臓脂肪測定 1,000円(通常料金3,090円)
・喀痰検査   1,000円(通常料金 ヘリカルCT検査+喀痰検査9,260円)
*なお、この検査には「適応になる方」、「受けることができない方」がございますのでご注意ください

<適応になる方>
○50歳以上、または40歳以上で喫煙指数(一日の喫煙本数×喫煙年数)が600以上の方

<受けることができない方>
○現在、肺の疾患で治療中または経過観察中の方
(検診等を受けて、診断名はついていなくても経過観察中の方はこれに含まれます)
○妊娠中、妊娠の可能性のある方
○心臓ペースメーカーを装着されている方

―――――――――――
『CT肺がん検診と胸部X線検査の違いは?』
従来の胸部Ⅹ線検査では写し出すことが 難しかった10mm位の病変も、CT肺がん 検診では確実に写し出されます。早期の肺 がんも非常に淡く小さな影として写るので、 より早い時期にがんを発見するためには、 CT肺がん検診はとても有効です。

肺CT検診の注意事項

timetable CT検診車02

リレー・フォー・ライフ(命のリレー)セミナー 開催!

来月7月にリレー・フォー・ライフを、より多くの方々に知ってもらうための 説明会を行います。

201607semina

・とき:7/2(土)14:00~16:30(開場13:30)
 
・ところ:市民活動センター1Fホール(定員140名)


・主催:RFLJとまこまい実行委員会
 
・共催:公益財団法人日本対がん協会・後援:苫小牧市、苫小牧市医師会、苫小牧商工会議所、       
     苫小牧民報社、北海道新聞苫小牧支局

会場について

イベント会場は「オートリゾート苫小牧アルテン/青少年キャンプ場」です。

苫小牧で自然の豊かさと樽前山の美しい景色を眺めることが出来る有数のスポットなんですよ♪
RFLとまこまい会場

キャンプ場内は、手入れされた芝生と木々の緑が青空に生え、眩しく感じられます。
 

リレーのコースは多目的広場の外周路の380m。

センターの芝生広場は大会当日のみキャンプサイトになります。

キャンプを楽しみながらのリレーは、全国で行われているリレー・フォー・ライフのイベントでも
稀有なものではないでしょうか?( *´艸`)

 

第2回チーム説明会

・第2回チーム説明期 

5月18日(水)市民活動センターで開催します。

先日の記載事項に間違いがあり、多大なるご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
18:00〜18:30(初めて参加の方対象です) 
引き続き、チームキャプテン会議も下記の時間で行います 
18:30~19:30 出席をご希望の方はご連絡ください。

 rfl.tomakomai@gmail.com

 リレー・フォー・ライフの想い☆

『リレー・フォー・ライフの想いが伝わり始めています』
 市内関係先へリレー・フォー・ライフの説明を開始して2ケ月。
 4/28、苫小牧市医師会から「募金箱に協力する」と連絡が入りました。
 その数はなんと103個!
 医師会会員のほぼすべての医院が協力してくれます。...
 支給品の募金箱では全く足りず、急遽、特製募金箱を作成することにしました。連休明け、実行委員がブロック分けした担当エリアを一斉に配達します。
 全国の実行委員会の皆様、募金箱に余裕があればお譲りいただけませんか。
 連絡先:rfl.tomakomai@gmail.com

13138749_599853893504652_6554025728452384906_n

"Feelings of Relay For Life have been reaching people"
2 months have passed since the explanation of Relay For Life was begun in Tomakomai city. On 28th April, 
I heard from Tomakomai city medical association about that they will cooperate in a collection box.
What its number is 103 boxes! Almost all of medical association member seems to cooperate with us. 
The collection boxes are not enough at all. So a special collection box will be made in a hurry,
and then an execution commissioner is planning to deliver it simultaneously after consecutive holidays.
To everybody of Relay For Life operation committee in Japan
 If your collection box left, could you spare it for us?


チラシ表chirashiura

『あなたの力を求む!』~実行委員募集~

私たちと一緒に「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016とまこまい」を創り上げてみませんか。
リレー・フォー・ライフが目指す「かんに負けない社会」を実現するためには、あなたの熱意と勇気が必要です。
胸が熱くなる感動と未来への希望はたくさんお渡しすることができます。
実行委員会ではこんな人をお待ちしてます。
☆明るく楽しい人
☆がんサバイバーさんをエスコートしたい人
☆クリエイティブな作業が得意な人
☆イベント企画が好きな人
☆ステージMCが得意な人
☆写真撮影、記録編集が得意な人
☆熱い人
※リレー・フォー・ライフはボランテアの実行委員会が運営する非営利活動です。
実行委員への謝礼や交通費は一切出ません。
実行委員の申込は下記までご連絡ください。
 rfl.tomakomai@gmail.com

第1回チーム説明会(4/27)を開催しました!

去る4月27日に「RFLJ2016とまこまい」の第1回チーム説明会を開催しました。

この日、会場の市民活動センターには仕事を終えた20名(10チーム)の方にご出席いただき、
自己紹介のあと、RFLの説明や会場の注意事項などを熱心に聴講していただきました。

13131048_599529436870431_2322626221829657531_o

チームの中には既に50名もの参加希望が出ているとの報告があり、
「チーム人数に上限はありますか」の質問に、この日一番うれしい回答、「いいえありません」と回答をさせて頂きました♪

 次回は、5月18日(水)市民活動センターで開催します。
 ・第2回チーム説明
18:00〜18:30(初めて参加の方対象です)
引き続き、チームキャプテン会議も下記の時間で行います
18:30~19:30

出席をご希望の方はご連絡ください。
 rfl.tomakomai@gmail.com

・開催要項

・日時:2016年7月30日(土)正午〜31日(日)正午

・会場:オートリゾート苫小牧アルテン 青少年キャンプ場


リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016とまこまい要綱
RFLJ2016とまこまいチーム説明会案内

☆詳細情報は追って更新します☆

1459569131150

 

特別協賛

株式会社 三菱東京UFJ銀行 住友生命保険相互会社 ソニー生命
中外製薬 sanofi ECC
武田薬品工業株式会社
 

協賛

全日本空輸株式会社/医療法人社団平成醫塾苫小牧東病院/王子製紙株式会社苫小牧工場/トヨタ自動車北海道株式会社/出光興産株式会社北海道製油所/日本製紙株式会社北海道工場/株式会社イワクラ、株式会社タナカコンサルタント/株式会社秋村組/秋栄商事株式会社/株式会社金剛園/医療法人社団柴田内科循環器科/株式会社苫東/医療法人社団養生館苫小牧日翔病院/株式会社鳩澤建設工業/日本軽金属株式会社苫小牧製造所/苫小牧王子紙業株式会社/マルゼン食品株式会社/光陽商事株式会社/阿部商事株式会社/石油資源開発株式会社北海道鉱業所/盛興建設株式会社/株式会社とませい/株式会社苫小牧清掃社/菱中建設株式会社/苫小牧東京重機株式会社/いすゞエンジン製造北海道株式会社/岩倉商事株式会社/有限会社富山建設/株式会社クレタ/認定NPO法人日本セラピューテック・ケア協会北海道支部/苫小牧港開発株式会社/株式会社大和屋食品/株式会社吉本仏壇店/北栄こども歯科/苫小牧栗林運輸株式会社/王子不動産株式会社北海道支店/株式会社電気工事西川組/商業協同組合苫小牧港市場/ライフ工業株式会社/勤医協苫小牧病院/株式会社松本鐵工所/王子サーモン株式会社/北旺運輸株式会社/岩倉海陸運輸株式会社/JX金属苫小牧ケミカル株式会社/かんの歯科医院/苫小牧商工会議所/株式会社三星/フジタ産業株式会社/藤田荷役株式会社/三井生命保険株式会社苫小牧支社/株式会社北洋銀行苫小牧中央支店/苫小牧ガス株式会社/苫小牧ガス燃料株式会社/有限会社シノムラ内装店/長岡造園株式会社/新王建設株式会社/住拓工業株式会社/ナラサキスタックス株式会社/日本通運株式会社苫小牧支店/カクサダクリーニング株式会社/渡部工業株式会社/西尾木材株式会社/株式会社小金澤組/協同組合苫自整ビジネスサービス/株式会社苫小牧再資源センター/TANZ DANCE STUDIO/株式会社久恵比寿/株式会社苫小牧オートリゾート/株式会社丸弘電化センター/有限会社苫小牧テント工業/苫小牧管工事業協同組合/社会福祉法人苫小牧市社会福祉協議会/株式会社キミシマ/北光印刷株式会社/有限会社志のぶ/公益財団法人苫小牧市体育協会/株式会社苫小牧プロパン/苫小牧あすなろ会/株式会社クレエ/ジブラルタ生命保険株式会社/ネッツトヨタ苫小牧株式会社/大谷産業株式会社/一般社団法人北海道薬剤師会苫小牧支部/株式会社アポス/苫小牧測量設計協会/アイシン北海道株式会社 (7月29日現在)

yamamoto1 ana

 

寄付

大矢裕/国際ソロプチミスト苫小牧/栗林成光/苫小牧工業高等専門学校美術同好会/日本軽金属株式会社苫小牧製造所/王木輸送株式会社/シラサキ アユム/コマツ建機販売株式会社北海道カンパニー苫小牧支店/株式会社ヤマトマシーン/東日本コベルコ建機株式会社/株式会社カナモト苫小牧営業所/苫重建設株式会社/苫小牧北ロータリークラブ/箕輪恵/苫小牧生と死を考える会/樽前会札幌支部/柳谷昭次郎/野田照明/苫小牧あすなろ会/飯間 馨/ル・ブーランジェ・オゾ (7月29日現在)

募金箱協力(協力順)

苫小牧商工会議所/苫小牧市医師会/苫小牧歯科医師会/ココトマ/第一洋食店/株式会社ミートフレンズ・モリ/料亭於久仁 楽々/アルス苫小牧美原店/株式会社吉本仏壇店/北海道日産自動車株式会社苫小牧支店/江畑美容室/喫茶プロムナード/シネマ・トーラス/イートアップ苫小牧本店/苫小牧市立病院/苫小牧市社会福祉協議会/苫小牧市風花の会/北上荘(くつろぎの旅館・下宿処)/札幌トヨペット株式会社マックスパーク苫小牧店/札幌トヨペット株式会社クルマックス苫小牧店/道の駅 ウトナイ湖/宮永商店/お宿 おふくろの味/糸井の森パークゴルフ/エルム/おでんとお食事処「ひろ」/苫小牧西港フェリーターミナル・レストランカーム/出光興産株式会社北海道製油所/日本軽金属株式会社苫小牧製造所/オプティークヒダカ/ホテルニュー王子/TANZ DANCE STUDIO/沼ノ端コミュニティーセンター/ふじい薬局/のぞみコミュニティーセンター/苫小牧西港フェリーターミナル・総合案内所/苫小牧西港フェリーターミナル・売店メモリア/医療法人社団玄洋会グループ/医療法人社団柴田内科循環器科/ホテルウイングインターナショナル苫小牧/カフェフルハウス/POM MERAIE/パッケージプラザA・Z苫小牧店/夢酒ダイニングなか里/バングル、つなしま/樽前会札幌支部/全日本空輸株式会社/手織りサークルゆのみ (7月29日現在)

後援

厚生労働省/北海道/苫小牧市/苫小牧市教育委員会/苫小牧市議会/公益財団法人北海道対がん協会/一般社団法人苫小牧市医師会/一般社団法人苫小牧歯科医師会/一般社団法人北海道薬剤師会苫小牧支部/公益社団法人北海道看護協会苫小牧支部/一般財団法人苫小牧保健センター/苫小牧商工会議所/社会福祉法人苫小牧市社会福祉協議会/公益財団法人苫小牧市体育協会/一般社団法人苫小牧観光協会/苫小牧信用金庫/医療法人王子総合病院/苫小牧市立病院/医療法人社団平成醫塾苫小牧東病院/公益財団法人北海道勤労者医療協会勤医協苫小牧病院/医療法人社団養生館苫小牧日翔病院/一般社団法人北海道医療ソーシャルワーカー協会/日胆緩和ケア研究会/高齢者等の地域ケアを進める会/公益社団法人北海道社会福祉士会日胆地区支部/王子製紙株式会社/トヨタ自動車北海道株式会社/日本軽金属株式会社苫小牧製造所/出光興産株式会社北海道製油所/日本製紙株式会社北海道工場/株式会社苫小牧オートリゾート/苫小牧民報社/北海道新聞社/NHK室蘭放送局/北海道放送株式会社/STV札幌テレビ放送/株式会社エフエム北海道/苫小牧ケーブルテレビ (7月29日現在)

協力

苫小牧商工会議所(実行委員会支援)/一般社団法人苫小牧観光協会(実行委員会支援)/株式会社電気工事西川組(実行委員会支援)/株式会社トートー事務機(実行委員会支援)/株式会社ステージコンサルティング(実行委員会支援)/一耕社(実行委員会支援)/株式会社藤田組(車両提供)/有限会社富山建設(車両提供) /株式会社まるしん運輸(ステージ提供)/苫小牧信用金庫(ライトアップ)/苫小牧港開発株式会社(ライトアップ)/医療法人社団玄洋会グループ(ライトアップ)/長岡造園株式会社(ライトアップ)/株式会社 オートリバイバル(バス提供)/有限会社ライフデザイン(バス送迎)/株式会社アール・トップス苫小牧営業所(テント備品提供)/エムケー精工株式会社(備品提供)/社会福祉法人苫小牧市社会福祉協議会(備品、ラッフル景品提供)/苫小牧市(ラッフル景品)/日本対がん協会(ラッフル景品)/駒澤大学附属苫小牧高等学校(ステージ、ラッフル景品)/ポムメリー(ラッフル景品)/シネマトーラス(ラッフル景品)/株式会社苫小牧オートリゾート(ラッフル景品)/第一洋食店(ラッフル景品)/食座・楽々(ラッフル景品)/イートアップ苫小牧本店(ラッフル景品)/アルス苫小牧美原店(ラッフル景品)/NORTHERN HORSE PARK(ラッフル景品)/王子サーモン株式会社(ラッフル景品)/王子イーグルス(ラッフル景品)/株式会社ホテルニュー王子(ラッフル景品)/ル・ブーランジェ・オゾ(ラッフル景品)/一般社団法人苫小牧観光協会(ラッフル景品)/北海道日本ハムファイターズ(ラッフル景品)/学校法人 苫小牧中央学園認定こども園苫小牧中央幼稚園(サバイバーズラップ)/ザ・クレスターズとその仲間(ステージ)/Chamber Music(ステージ)/TANZ DANCE STUDIO(ステージ)/J DANCE STUDIO Step’s&門田しほり(ステージ)/Y’s CLUB(ステージ)/小山貴弘(ステージ)/SACHI(ステージ)/陸上自衛隊北部方面音楽隊(ステージ) (7月29日現在)