最新情報・ブログ

2018年10月18日 24時間プログラム公開
2018年9月2日 Relay For Life Japan 2018沖縄うらそえへの参加申込み方法
2018年8月29日 Relay For Life Japan2018沖縄うらそえ HPリニューアル中!
2017年10月23日 開催まで3週間をきりました!!!
2017年10月14日 チーム参加・ブース出展の申込み〆切について

Facebook いいね!をお願いします。

リレーフォーライフとは

がん患者さん(サバイバー)やそのご家族(ケアギバー)を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指す。年間を通じて取り組むチャリティ活動です。 1985年、一人の医師がトラックを24時間走り続け、アメリカ対がん協会への寄付を募りました。 「がん患者は24時間、がんと闘っている」という想いを共有し支援するためでした。ともに歩き、語らうことで生きる勇気と希望を生み出したいというこのイベントは、2014年時点で全米約5,500か所、世界20か国以上で開催され、全米での年間寄付は400億円に上ります。 リレーフォーライフは三つのテーマを持って開催されます。 がん患者さんや支援者、友人、知人、地域の方々らさまざまな人たちが、仲間でチームを組んで、夜通し交代で歩きます。 会場では、ステージやテント企画など催し物がもりだくさん。夜には、亡くなった方やがんで闘っている方を想うセレモニーが開かれます。 リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018沖縄うらそえチラシ(表)
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018沖縄うらそえチラシ(裏)

リレーフォーライフの使命である”Save Lives”の実現のために、3つの基本方針(テーマ)があります。

 

Celebrate 祝う

がんの告知を乗り越え、今を生きているサバイバーや家族などの支援者を讃え、祝福します。

Remenber しのぶ

がんで亡くなった愛する人を偲び追悼します。また、病の痛みや悲しみと向き合っている人たちを敬います。

Fight Back 立ち向かう

立ち向かうがん予防や検診を啓発し、征圧のための寄付を募り、がんに負けない社会をつくります。
resize16277
 

共催

浦添市

特別協賛

株式会社 三菱UFJ銀行 住友生命保険相互会社 ソニー生命
中外製薬 sanofi ECC
武田薬品工業株式会社 小野薬品工業株式会社 デルタ航空