リレー・フォー・ライフ・ジャパン 福島 | リレー・フォー・ライフ ふくしま実行委員会

リレー・フォー・ライフ・ジャパン福島

リレー・フォー・ライフ・ジャパン福島

令和3年7月11日(日)

福島市「まちなか広場」


最新情報・ブログ

実行委員長あいさつ

初心
 
もう一度、3つの使命(想い)を胸に刻んで。
Save Lives 命を救う=人の魂を救う
「Celebrate 祝う」 
がんの告知を乗り越え、今を生きているサバイバーや家族などの支援者を讃え、祝福します。
「Remember しのぶ」
がんで亡くなった愛する人をしのび追悼します。また病の痛みや悲しみと向き合っている
人たちを敬います。
「Fight Back 立ち向かう」
 がんの予防や検診を啓発し征圧のための寄付を募り、がんに負けない社会をつくります。
 
RFLJ福島は、2010年に第1回がスタートし、今年で記念すべき10回目を迎えることができました。2011年には東日本大震災で開催が危ぶまれた。しかし、みんなの想いが前へ推し進めた。そこから、今年で8年が経ちました。我々として復興に向けた歩みに拍車をかけるためにも「開催をとめない」「一歩づつ前に進む」ことを胸に進んできました。
「何のために」開催するのか、もう一度、原点に立ち戻り力強く進めて行きます。
「今年もまた逢えたね」「今年もまた笑顔が見れたね」、共に歩き、語らうことで生きる勇気と希望を生み出し、新たなステージへ、活動の輪を広げたいと思います。
今後も、初心を忘れず、次の時代へ繋ぎ、もっともっと活動の輪を広げ、地域全体の連携と支援、そして世代を超えた取り組みが重要となります。その実現のため「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019福島」の開催を通じて多くの方々との絆を深めていきたいと思います。
 
実行委員長 渡邉忠

facebook