リレー・フォー・ライフ・ジャパン神戸            

アーカイブ(RFLJ2015神戸)

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015神戸のアーカイブデータです。


チラシのダウンロードはこちら  http://rfl-kobe.org/

響け神戸に!がん患者支援の声と足音

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015神戸」

2015年6月13日(土)~ 14日(日)「みなとのもり公園」にて

警報発令の悪天候等によるイベントの中止の場合には、当日(13日)午前7時にホームページ上でお知らせしま。


スタッフ・ボランティアのみなさまへ

【集合時間&場所のご案内】

日時:6月13日(土)8時30分

場所:みなとのもり公園 大時計前

みんなで会場の設営準備作業を行います。

軍手等、作業に適した装備・服装でお集まりください。

当日飛び入りのお手伝いも大歓迎です!!


ボランティア募集中

ボランティア・エントリーフォーム

パソコン用)http://ws.formzu.net/fgen/S31430107/  http://ws.formzu.net/fgen/S31430107/

携帯電話用)http://ws.formzu.net/mfgen/S31430107/   http://ws.formzu.net/mfgen/S31430107/


ミュージックバトン エントリー受付中

こちらからお申込みください。 http://mbaton.com/

こちらからお申込みください。 http://ws.formzu.net/fgen/S79706718/


メモリアルテント「あじさいの部屋」

あなたには、この会場に一緒に来たかった人はいらっしゃいませんか?

神戸に行きたい、と言ってくれていた人の顔が浮かんでいませんか?

そういった方の写真や思い出の品を展示し、偲び、その思いを繋ぐために

メモリアルテント「あじさいの部屋」を設けます。

あじさいが咲くのは6月。その多くは紫色で神戸市民の花でもあります。

まさにRFL神戸にぴったりな花の名のテント。

そこは「ここに来ることを果たせなかった方」の思いを受け止める場です。

【メモリアルテント「あじさいの部屋」展示ご協力のお願い】

ご病気、その他で、ご家族やご友人を亡くされた方にぜひお知らせ下さい。

そして、写真や思い出の品を、「あじさいの部屋」にお持ち寄りください。

事前にお送りいただいても結構です。

たくさんのご参加、ご協力をお待ちしております。



キッズお楽しみコーナー

「こどもスタンプラリー」開催!!

各ポイントの がんに関するクイズに 答えよう!

答えを集めて「こども受付」に見せると 記念品が貰えるよ!

(数に限りあり)

こどもでもできる木のジャングルジム「くむんだー」がやってきます!


昨年に引き続き、今年もみなとのもり公園を模型列車が走ります。
模型と言っても、大人も乗れる本格的な鉄道模型。

本物そっくり?!な手作り切符にも注目です。

(協力:いたみてつどうもけいどうこうかい)


「神戸スイミープロジェクト」がやってくる!

小さな魚が集まって、大きな魚(こいのぼり)になりました。

それが約20匹、芝生の上で泳ぎます。

最大はなんと全長25Mの超巨大こいのぼりも。

子供なら悠々と胎内に潜れます。

通り抜けて遊んでみてください。

神戸スイミープロジェクトさんのご協力を得て実現することになりました。感謝!


6月13日(土)リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015神戸開会式になんと、熊本県しあわせ部長兼営業部長代理である『くまモン』が応援にきてくれることになりました。

※「くまもとサプライズ」とは?

→「身の回りにある地域の宝(魅力)を再発見し、多くの人に広めていく取組み」

熊本の魅力を発信するために「みなとのもり公園」へくまモンが登場します。

くまモン、どうぞよろしくお願いします。


休憩&交流テント

「ボン・ボヤージュ」ご協力のお願い

【開催日時】

6月13日(土)開会(14時頃)~日没まで

【開催場所】

みなとのもり公園の中心部

【内容】

・神戸スイーツと飲物ご提供

・患者会、ボランティ団体等によるPR、交流サロン

このテントへの参加グループ・団体を募集しています。

それぞれの活動のPRをしながら「おもてなし」をお手伝いいただけませんか?

・来場されたみなさんとのお話し相手となってください。

(事前にお申込みいただけましたら担当時間とスペースを確保いたします)

・各種イベント(フラッグ作り、ルミナリエバッグの記入、リレーウォークなど)への参加や寄付の呼びかけにご協力ください。

※ポスター、チラシ等の展示だけでもOKです。

※宗教・療法等の勧誘、物品の販売・セールス等営業行為はご遠慮ください。

活動内容やジャンルに特に制限はありませんが、RFLJの趣旨にそぐわないと判断した場合にはお断りさせていただきますのでご了承ください。

お申込み・お問合せはこちら

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

お申込みはこちらをクリック!!

件名:「おもてなし協力」とし、グループ・団体名、代表者名と連絡先、ご協力可能な時間、人数、ポスター・チラシの有無(枚数)を明記の上ご連絡ください。

ご協力、お問合せ、お待ちしております(^^)


NEW!!!

子どもたちによるルミナリエバッグ(紙燈籠)メッセージを!

がんにまつわることでなくとも七夕の短冊に書くような願い事で結構です。

保育園、幼稚園、児童館、小学校など、みんなでメッセージを書いていただけるところをぜひご紹介ください。

昨年に引き続き&新しい企画でパワーアップして

みなさんをお待ちしております。

今年も・・・!

今年こそ・・・!

みなとのもり公園でお会いしましょう!

ボランティアでの参加、お手伝い等、大歓迎です。

みなさんの笑顔がなによりのパワーになります。

ぜひ仲間に加わってください!

【ONE WORLD – ONE HOPE !】

当日の日没は7時10分。7時半には会場は暗くなり、芝生の外周に並べられたキャンドル・ルミナリエが浮かびあがります。芝生の中央にも大きな文字「HOPE」の文字が浮かびあがります。

「HOPE」の点灯は、参加者全員で行います。みなさん一人ひとりの思いを集めた大きな「希望の光」を震災復興記念公園に灯そうではありませんか!


ポータワーのライトアップ

ライトアップされたポートタワー
写真はイメージです
神戸のシンボル「ポートタワー」

13日の夜は、ポートタワーが”紫色(リレーフォーライフのシンボルカラー)”にライトアップされます。

(協力:神戸港振興協会)


【ルミナリエ・バッグにあなたの思いを!】

外周のキャンドル・ルミナリエ。バッグ(紙袋)にそれぞれの思いや願いごと、絵などを自由に書きこんでください。ルミナリエ・バッグや筆記具は会場にご用意いたします。

【ルミナリエ・バッグだけの参加も!】

当日会場に来ることが難しいあるいはリレーウォークやキャンドルランには参加できないという方は、ぜひ「ルミナリエ・バッグ」に思いを託してください。

必要枚数をお知らせいただきましたらルミナリエ・バッグをお届けします。

書きこんで返送していただいたバッグは、スタッフが責任を持って会場にセットし火を灯します。(1個あたり500円の寄付金と返送料のご負担をお願いします)

※子供さんは無料です。学校や幼稚園、児童館などでまとめて書いていただける場合は必要枚数をお知らせください。


【済】第9回ミーティングのご案内

6月7日(日)10時~17時

コープ山手3階 組合員集会室

神戸市中央区中山手通4-10-32

電話:078-241-3066

 

【済】第8回全体ミーティング

5月30日(土)

「コープデイズ芦屋  組合員集会室」にて

10時~12時:担当部所ごとの詳細打ち合わせ(協力できる方集合!)

13時~17時:第9回定例ミーティング

 

【済】ボランティア募集説明会&第7回ミーティングのご案内

4月26日(日)

10時~12時  ボランティア説明会

13時~17時  第7回スタッフ定例会

「コープ山手3階 組合員集会室」

神戸市中央区中山手通4-10-32

電話:078-241-3066

 

【済】第6回ミーティングのご案内

3月28日(土)13時~17時

コープ山手3階 組合員集会室

神戸市中央区中山手通4-10-32

電話:078-241-3066

昨年秋、リニューアルオープンしたピッカピカの建物です。

響け神戸に!”がん患者支援の声と足音”

 




御礼とご報告

~「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015神戸」を終えて ~

梅雨の季節にも関わらず、好天という素晴らしい贈り物を天からいただき、「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015神戸」を盛大かつ成功裏に終えることができました。

これも一重に、後援や協賛をいただいた企業や、多くの団体、個人の皆さま方の、大小さまざま、多方面にわたるご協力の賜物であり、まずは厚くお礼を申し上げます。

2回目となる今年は、阪神淡路大震災から20年という節目の年でもありました。

「震災」と向き合い、それを乗り越えてきた神戸の街と、「がん」を乗り越えてきたサバイバーに共通するのは、やはり ”命をつなぐ ”ということではないでしょうか。

東遊園地で燃え続ける1.17希望の灯りの前で分灯式を行い、その火をみなとのもり公園に持ち帰り、命あることを尊ぶ「鐘」の音を聞きながら、紙燈籠の「HOPE」と竹燈籠の「命」を、会場に居られる皆さんの手で一つずつ灯していただきました。

がんサバイバーと地域社会との繋がりを広げるには、子供の力を借りるのが一番です。

子供達で組み立てる「木のジャングルジム」や巨大鯉のぼり(スイミー)の胎内潜り、親子で乗れるミニ機関車、おもちつきや絵本の読み聞かせなど、準備したキッズプログラムには、たくさんの子供達の笑顔がはじけていました。

ふらりと会場を訪れていただいた方にも立ち寄っていただけるよう設けた「おもてなしカフェ」では、お茶とお菓子を無料で(任意のご寄付は歓迎)提供させていただきましたし、メモリアルテント「あじさいの部屋」では、この会場にお連れしたかった方、来たくとも来れなかった人の写真や記念グッズを、あじさいの花と共に飾らせていただきました。

このような新しい試みは、ほぼうまく行ったと思うのですが、来年以降の課題といえば、キャンドランの盛り上がりに比して、本来のリレーウォークの参加者がまだまだ少なかったことでしょう。

全体の参加人数は、昨年同様、延べ約1400人でした。

収支はまとまり次第、追ってご報告させていただきます。

会場にお越しいただいた方の中には「参加するだけで、なにも手伝えなくてごめん」と言ってくださる人も多いのですが、私はそうは思っていません。参加していただくことこそが、何物にも代えがたい、最大のご協力だと思っています。

参加していただいた皆さん、頼りない私を支え共に汗を流していただいたスタッフの皆さん、身を挺して手伝っていただいたボランティアの皆さん、ほんとうにありがとうございました!さまざまな形でご協力をいただいた全ての皆さまに、心より感謝を申し上げます。

最後にもう一度、命をみつめる一人のサバイバーとしても、皆さまの温かいお気持に対し「ありがとう!」と言わせてください。

2015年6月
リレー・フォー・ライフ・ジャパン神戸実行委員会
実行委員長 武内 務



キャンドルラン結果発表





紫色にライトアップされた神戸ポートタワー

 



リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015神戸の公式記録ビデオです。



以上です。