あなたの街でリレー・フォー・ライフ(RFL)をはじめませんか?
茨城もしくは鹿児島の主要都市でボランティア実行委員会を立ち上げる発起人を募集します!

RFLは、がん患者やそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指すチャリティ活動です。
また、RFLジャパンのボランティア実行委員会は、公益財団法人 日本対がん協会と合意書を交わし、世界30か国でおこなわれているRFL活動を日本でも運営する任意団体です。

日本対がん協会は、2020年に全県のRFL活動を目指していますが、残念ながら茨城・鹿児島においては運営の目処がたっていません。ボランティア実行委員会の立ち上げをリードしていただける方を募集しています。私たちと一緒に、あなたの県でもRFLを運営してみませんか!?
実行委員会の主な役割は次のとおりです。

・がん患者や家族に勇気と希望を与え、社会全体でがんと向き合う連帯感を育みます。
・がんに対する理解と対がん活動の必要性を深めるために地域で啓発します。
・年一回の夜越えリレーイベントの企画、運営に関する活動を行います。
・寄付金を募り、がん患者支援活動へと役立てます。
https://relayforlife.jp/about-donation

サバイバー(がん体験者)の方、ケアギバー(ご家族、ご遺族、医療者、支援者)の方、また大学生の方でも発起人になることができます。新たに立ち上げるにあたり、経験を積んだ日本対がん協会のスタッフがいろいろとアドバイスさせていただきますので心配はありません。詳細にわたるマニュアルもございます。まずは電話かメールで、簡単なプロフィールをご用意のうえご連絡ください。

もし貴方がリレー・フォー・ライフをご存知ではない場合、ホームページの閲覧に加え、お近くのリレーイベントに参加することをお勧めします。実際の活動の様子を確認でき、ボランティアの方から生の声を聞くことができます。
【参考】リレー・フォー・ライフのホームページ https://relayforlife.jp/
「開催地を探す」欄でご確認ください。現在41の都道府県で活動しています。

○本件に関するお問合せ
公益財団法人 日本対がん協会 事務局長 岡本宏之
℡: 03-3541-4771(代表) e-mail : okamoto@jcancer.jp