実行委員会の概要

リレー・フォー・ライフの運営の仕方

リレー・フォー・ライフの開催地は、地元コミュニティやがん患者支援者など、有志の方々の呼びかけや、ご要望により決定します。次いで、その有志の方々が中心となって実行委員会を発足します。実行委員会は、リレー・フォー・ライフ国際基準に沿った講習を受けて開催の準備を進め、当日を迎えます。

このように、より多くの方々の参加や呼びかけにより、新たな開催地を増やし、がん患者の支援活動に役立てるよう活動を広めています。

全国各地の実行委員会リスト

実行委員会の仕事

主な活動

  • 実行委員長、会計責任者を置く
  • 企画、運営、収支の責任を持つ
  • 場所、日時の選定や後援依頼、下交渉などの窓口になる
  • スタッフ、ボランティアへ呼びかけ、宣伝など開催へ向けた準備の前線に立つ

詳しくは、開催までの流れをご覧ください"

日本対がん協会が活動をサポートします

  • 全体のルール化
  • 広報・啓発(催しの理念、PR方法、寄付の使い方などを広く知らせる)
  • アメリカ対がん協会との連携、講習用資料の用意
  • 運営実施に関するアドバイス
  • 中心となるスタッフへのトレーニング実施

詳しくは、実行委員会向け資料をご覧ください"

開催地・実行委員会募集中

実行委員会を立ち上げ、あなたの街でもイベントを開催しませんか。
まずは、以下の窓口までご連絡ください。
活動に必要な情報を、ご連絡させていただきます。

窓口のご案内

リレー・フォー・ライフ全国実施事務局
日本対がん協会「リレー・フォー・ライフ」係 rfl@jcancer.jp 03-3541-4771